【思考実験】恐怖に訴える論証 (他)

恐怖に訴える論証(きょうふにうったえるろんしょう、羅: argumentum ad metum、argumentum in terrorem、英: appeal to fear)は、相手に恐怖と先入観を植えつけることで自身の考えを支持させようとする誤謬の一種。マーケティングや政治でよく見られる手法である。


【思考実験】パラドックス
パラドックス(paradox)とは、正しそうに見える前提と、妥当に見える推論から、受け入れがたい結論が得られる事を指す言葉である。


【思考実験】食事する哲学者の問題
食事する哲学者の問題は、並列処理に関する問題を一般化した例。古典的なマルチプロセスの同期問題であり、大学レベルの計算機科学課程にはほぼ確実に含まれている。


【思考実験】認知的不協和
認知的不協和(にんちてきふきょうわ、英: cognitive dissonance)とは、人が自身の中で矛盾する認知を同時に抱えた状態、またそのときに覚える不快感を表す社会心理学用語。





関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/06/24 09:32 ] そうきゅん さん | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinhosyu.blog.fc2.com/tb.php/4326-7d260b35