「身代金ウイルス」攻撃、なぜ大規模に? 欧州捜査当局トップに聞く



12日から世界に広がった大規模なサイバー攻撃で、企業や個人のコンピューターが「ランサム(身代金)ウェア」と呼ばれるウイルスに感染し、文書ファイルなどが見られなくなった問題で、捜査を担当する欧州刑事警察機構(ユーロポール)のロブ・ウェインライト長官に話を聞いた。同長官は、「コンピューター1台が感染するとネットワークでたちまち広がるよう」設計されていると説明。「このため感染規模がどんどん拡大している」と語った。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/05/17 08:43 ] ニコニコ動画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinhosyu.blog.fc2.com/tb.php/4212-b1da3f6f