極右仏大統領候補反対暴動で暴徒が投げた火炎瓶が警察官に命中6人負傷!



フランスのパリでは毎週末恒例となっていてお馴染みの、先進国とは思えない燃える暴動がまたまた発生しましたw 極左過激派と移民が連帯する今回の暴動では・・・警察官が燃やされてしまい6人が大火傷した模様です。ルペン候補の、通貨をユーロからフランに戻すという公約が、当面は国内流通はフラン、対外決済はユーロで行うという「2通貨流通政策?』を仏メディアが検証していました。併せてどうぞ!
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/05/02 23:01 ] Ralikkumakun9 さん | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinhosyu.blog.fc2.com/tb.php/4158-7b77aefb