Trump大統領とマティス国防長官の空母打撃群朝鮮派遣発言は連絡ミス?


北朝鮮の挑発行為に業を煮やしたトランプ大統領が、今月8日に大艦隊を朝鮮近海に向かわせたと明言していた。しかし、到着予定の15日になっても姿を確認出来なかった空母カールビンソンの活動場所を「ペンス副大統領」の訪日時に米海軍が明かした事で、ホワイトハウスの発信と米海軍の活動に矛盾が生じ、国防と安全保障問題へと波紋が広がっている。米国メディアと中国の面子を立てた気遣いだろうと、大陸への忖度報道をする国内メディア等の報道まとめです。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/04/21 23:42 ] Ralikkumakun9 さん | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinhosyu.blog.fc2.com/tb.php/4108-f40b3b75