軍・嘉手納基地警戒レベルMAXで完全武装の戦闘機を滑走路上に並べる演習


在日米軍・嘉手納基地(沖縄県)に駐留するアメリカ空軍・第18航空団が、
予告なし、基地警戒レベルMAXで、
完全武装の戦闘機などを滑走路上に並べる(エレファント・ウォーク)演習を2017年4月12日に行った。
この演習の目的は、チーム・カデナ(嘉手納基地の兵士たち)はどんな状況でも準備ができており、
沖縄やアジア太平洋諸国の同盟国へ攻撃があった場合に、
航空団のすべての戦闘力を迅速に展開できることを示しています。

youtube USA Military Channelより
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/04/15 08:41 ] ニコニコ動画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinhosyu.blog.fc2.com/tb.php/4073-51998577