海自護衛艦「いずも」南シナ海とインド洋に派遣へ


[東京 13日 ロイター] - 海上自衛隊が5月から約3カ月間、最新鋭の護衛艦「いずも」を南シナ海とインド洋に派遣することがわかった。長期の航海でいずもの戦力向上を狙うとともに、訓練やフィリピンなどへの寄港を通じ、南シナ海の軍事拠点化を進める中国をけん制する。複数の関係者によると、いずもは5月初めに日本を出港し、同月中旬にシンガポールで行われる国際観艦式と国際共同訓練に参加する。7月中旬に日本・米国・インドがインド洋で実施する共同訓練「マラバール」にも参加する予定だが、それまで日本にいったん帰港せず、南シナ海に約2カ月とどまる。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/03/16 10:25 ] ニコニコ動画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinhosyu.blog.fc2.com/tb.php/3973-92144d14