An Operational Japanese Zero Fighter Plane Flies High in Houston, USA

ee8a4961d1ecb9b1f1e54ae751542a33.jpg

(•ө•)
たまたまYoutubeで綺麗に保存されてる
零戦を見かけました。





アクタン・ゼロを調査した技術者のコメント
(アクタン・ゼロ
第二次世界大戦中にアラスカ準州アリューシャン列島のアクタン島に不時着した三菱零式艦上戦闘機二一型(製造番号4593)のアメリカ軍における呼称)

”まるで高級時計のようだ”;零戦の部材は枕頭鋲が使われ,さらに,機銃は翼と同一平面だった(とことんまで空力抵抗が少なくなる設計になっていた)。計器パネルは驚くほどシンプルで…まったく余分なものがなかった。
出典
Mitsubishi A6M Zero - Wikipedia, the free encyclopedia
It was "built like a fine watch"; the Zero was constructed with flush rivets, and even the guns were flush with the wings. The instrument panel was a "marvel of simplicity ... with no superfluities to distract [the pilot]."
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/03/01 01:41 ] Youtube | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinhosyu.blog.fc2.com/tb.php/3916-7a936c4a