【拉致問題アワー】家族会結成から20年・救出を阻むものとは?~「調査会NEWS」で振り返る Part1[桜H29/1/25]



北朝鮮による拉致被害者救出のために、ご家族や関係者の話や集会などのVTRを交え、これまでの経緯や政府の対応、今後の課題などについて考察します。
今回は、特定失踪者問題調査会から日々配信されているメールニュース「調査会NEWS」の12月下旬以降発行分の内容を取り上げ、代表の荒木和博氏や「しおかぜ」担当の村尾建兒氏が記しておられるそれぞれの事案の考証や現状報告などを通して、家族会が結成されてから20年が過ぎてもなお、事態に進展が見られないのは何故なのか、考えていきます。

司会:増元照明(前「家族会」事務局長・増元るみ子さんの弟)
テーマ:家族会結成から20年・救出を阻むものとは?~「調査会NEWS」で振り返る Part1

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。
http://www.ch-sakura.jp/579.html

◆チャンネル桜公式HP
http://www.ch-sakura.jp/
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/01/30 03:23 ] 日本文化チャンネル桜 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinhosyu.blog.fc2.com/tb.php/3804-cb3b0f9e