雑魚キャラの死亡フラグ ★ 集団思考  (ほか)



スポンサーサイト
[ 2017/06/29 09:26 ] そうきゅん さん | TB(0) | CM(0)

【思考実験】 無知に訴える論証 (ほか)

出典:ニコニコ大百科記事 「無知に訴える論証」からの抜粋です。動画用に一部改変しています。
http://dic.nicovideo.jp/


【思考実験】 詭弁
出典:Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/詭弁


【思考実験】 論点先取
出典:ニコニコ大百科記事 「論点先取」からの抜粋です。動画用に一部改変しています。
http://dic.nicovideo.jp/


[ 2017/06/27 09:04 ] そうきゅん さん | TB(0) | CM(0)

【思考実験】ネガティブキャンペーン


出典:Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/ネガティブキャンペーン (一部改変)
テキストはクリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンスの下で利用可能です。
https://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:Text_of_Creative_Commons_Attribution-ShareAlike_3.0_Unported_License

【思考実験】ダブルバインド


【思考実験】 ストローマン論法


[ 2017/06/26 13:18 ] そうきゅん さん | TB(0) | CM(0)

【思考実験】 論点のすり替 【他】

論点のすり替え(ろんてんのすりかえ、英: Ignoratio elenchi)は、非形式的誤謬の一種であり、それ自体は妥当な論証だが、本来の問題への答えにはなっていない論証を指す。
出典:Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/論点のすり替え



【思考実験】超ド級に危険な物質 ” DHMO ”
対象の物質が水であることを伏せた上で、事実ではあるが極端な説明を述べ、聞き手に恐ろしい物質のように誤認させるというジョークに使われる。
出典:Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/DHMO


(•ө•) パンのコピペ思い出したら
語られていました

アメリカの調査結果により、
パンはとても危険な食べ物だということがわかった。
以下がその理由である。

1) 犯罪者の98%はパンを食べている

2) パンを日常的に食べて育った子供の約半数は、
テストが平均点以下である。

3) 暴力的犯罪の90%は、
パンを食べてから24時間以内に起きている。

4) パンは中毒症状を引き起こす。
被験者に最初はパンと水を与え、後に水だけを与える実験をすると、
2日もしないうちにパンを異常にほしがる。

5) 新生児にパンを与えると、のどをつまらせて苦しがる。

6) 18世紀、どの家も各自でパンを焼いていた頃、
平均寿命は50歳だった。

7) パンを食べるアメリカ人のほとんどは、
重大な科学的事実と無意味な統計の区別がつかない。

8) 被験者100人に、1人につきパンをひとつだけ与えて
一か月間生活させると、一人だけしか生き残らなかった。


【思考実験】技術的特異点
技術的特異点(ぎじゅつてきとくいてん、英語:Technological Singularity)、またはシンギュラリティ(Singularity)とは、人工知能が人間の能力を超えることで起こる出来事
出典:Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/技術的特異点


(•ө•) 
最近話題のAIに関係ある話ですね。



(•ө•) 
コーラについても雑談しませんか?


【衝撃】コーラの新事実!
[ 2017/06/25 04:55 ] そうきゅん さん | TB(0) | CM(0)

【思考実験】恐怖に訴える論証 (他)

恐怖に訴える論証(きょうふにうったえるろんしょう、羅: argumentum ad metum、argumentum in terrorem、英: appeal to fear)は、相手に恐怖と先入観を植えつけることで自身の考えを支持させようとする誤謬の一種。マーケティングや政治でよく見られる手法である。


【思考実験】パラドックス
パラドックス(paradox)とは、正しそうに見える前提と、妥当に見える推論から、受け入れがたい結論が得られる事を指す言葉である。


【思考実験】食事する哲学者の問題
食事する哲学者の問題は、並列処理に関する問題を一般化した例。古典的なマルチプロセスの同期問題であり、大学レベルの計算機科学課程にはほぼ確実に含まれている。


【思考実験】認知的不協和
認知的不協和(にんちてきふきょうわ、英: cognitive dissonance)とは、人が自身の中で矛盾する認知を同時に抱えた状態、またそのときに覚える不快感を表す社会心理学用語。





[ 2017/06/24 09:32 ] そうきゅん さん | TB(0) | CM(0)

台湾反撥!蓮舫「一つの中国」発言を考える

[ 2016/09/27 13:17 ] そうきゅん さん | TB(0) | CM(0)

【ボイス学習】 平家物語 祇園精舎

暗唱したい日本の言葉
[ 2016/08/30 10:29 ] そうきゅん さん | TB(0) | CM(0)

【 詐欺の手口 】 M資金 (Hachipedia)



【 詐欺の手口 】 スペインの囚人 (Hachipedia)


【 詐欺の手口 】 ナイジェリアの手紙 (Hachipedia)
[ 2016/08/17 23:47 ] そうきゅん さん | TB(0) | CM(0)

パーキンソンの法則 (Hachipedia)

パーキンソンの法則(パーキンソンのほうそく、Parkinson’s law)は、1958年、英国の歴史学者・政治学者シリル・ノースコート・パーキンソン(英語版)の著作『パーキンソンの法則:進歩の追求』、およびその中で提唱された法則である。役人の数は、仕事の量とは無関係に増え続けるというもの。

https://ja.wikipedia.org/wiki/パーキンソンの法則

[ 2016/08/11 23:55 ] そうきゅん さん | TB(0) | CM(0)

世界史(よかいし) アンサイクロペディア







そうきゅん さん

[ 2016/04/11 09:00 ] そうきゅん さん | TB(0) | CM(0)